GNU Emacs 23.1 インストール

CentOS 5.2についてくるemacsがUTF-8に対応していないので、インストールし直すことにしました。
世の中、どこもかしこもUTF-8ですなぁ。。

ソースはRing Server Projectさんからいただきます。

# wget http://www.t.ring.gr.jp/archives/GNU/emacs/emacs-23.1.tar.bz2
# tar xjf emacs-23.1.tar.bz2
# cd emacs-23.1/
# ./configure
(略)
configure: error: The following required libraries were not found:
libXpm libgif/libungif libtiff
Maybe some development libraries/packages are missing?
If you don't want to link with them give
--with-xpm=no --with-gif=no --with-tiff=no
as options to configure

と、ここでエラーが発生してしまいました。いつかのバージョンから画像の表示などが出来るようになったらしいので、その関係なのかgifやtiffのライブラリなどがないとおっしゃっています。面倒なのでyumで入れちゃいます。yum便利。yumサイコー。
# yum install libXpm-devel.i386
# yum install giflib-devel.i386
# yum install libtiff-devel.i386
# ./configure
(略)
configure: creating ./config.status
config.status: creating Makefile
config.status: creating lib-src/Makefile.c
config.status: creating oldXMenu/Makefile
config.status: creating doc/emacs/Makefile
config.status: creating doc/misc/Makefile
config.status: creating doc/lispintro/Makefile
config.status: creating doc/lispref/Makefile
config.status: creating src/Makefile.c
config.status: creating lwlib/Makefile
config.status: creating lisp/Makefile
config.status: creating leim/Makefile
config.status: creating src/config.h
config.status: executing default commands
creating src/epaths.h
creating lib-src/Makefile
creating src/Makefile

今度はうまくいったようです。サクサクmakeしてしまいます。
# make
# ./src/emacs -q
問題なく起動出来るかテスト
# make install

以上です。次はphp-mode導入時のエラーについて。

関連記事:

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*