ssh + rsyncの設定

メモ。
テストサーバーから本番サーバーへのソースのアップなどによく使っています。
local to localの通信の場合は鍵もつかってパスワードなしで快適度アップ!

コピー元サーバーでの設定

sshの公開鍵作成
$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/yani/.ssh/id_rsa): 「Enter」を押す
Enter passphrase (empty for no passphrase): 「Enter」を押す
Enter same passphrase again: 「Enter」を押す
Your identification has been saved in /home/yani/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/yani/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
0f:d7:be:40:3c:9e:24:38:b6:40:8a:09:8d:c4:18:2b yani@centos52
出来上がり
$ ls -la .ssh
drwx------ 2 yani users 4096 7月 17 01:53 .
drwxr-xr-x 4 yani users 4096 7月 14 03:20 ..
-rw------- 1 yani users 1679 7月 17 01:53 id_rsa
-rw-r--r-- 1 yani users 395 7月 17 01:53 id_rsa.pub
-rw-r--r-- 1 yani users 469 7月 9 04:54 known_hosts

コピー先サーバーでの設定

authorized_keysの作成
※コピー先サーバーのUSERHOMEに.sshフォルダが存在しない場合は一旦sshしておきましょう。勝手に作成されるハズ。
$ ls -la ~/.ssh
drwx------ 2 yani users 4096 7月 9 03:32 .
drwxr-xr-x 4 yani users 4096 7月 14 03:20 ..
-rw-r--r-- 1 yani users 469 7月 9 04:54 known_hosts
$ cat >> ~/.ssh/authorized_keys
コピー元サーバーで作成したid_rsa.pubの中身を貼り付ける
$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys
$ ls -la ~/.ssh
-rw------- 1 yani users 395 7月 17 02:00 authorized_keys
-rw-r--r-- 1 yani users 469 7月 9 04:54 known_hosts

こんな感じでできます。

で、実際にrsyncはどう実行するかというと
rsync -auvz --delete -e ssh ~/public_html yani@hogeserver:~/public_html
となります。rsyncコマンド内でのPATH指定が結構デリケートで、末尾に「/(スラッシュ)」を付ける付けないで動きが変わったりするので注意です。

関連記事:

  • ありません
タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*