Emacsの文字コード関連アレコレ

最近しょっちゅう調べているので覚え書きがてら。

文字コードが誤判定されてファイルを読み込んでしまったとき

  1. C-x -> Enter -> c と入力して、正しい文字コードを指定
  2. C-x -> C-v -> Enter

HTML保存時の自動判別をオフにする
HTMLのMETAタグを見て文字コードを勝手に変更して保存しようとする機能をオフにする.emacsの設定
(setq auto-coding-functions (remove 'sgml-html-meta-auto-coding-function auto-coding-functions))
(setq auto-coding-functions (remove 'sgml-xml-auto-coding-function auto-coding-functions))

“^M”を置換で削除

  1. M-%
  2. C-q C-M
  3. Enter
  4. Enter

PHPモードでコメントが /* */ になるのを // に変更する.emacsの設定
(setq comment-start "// "
comment-end ""
comment-start-skip "// *")

関連記事:

カテゴリー: 技術っぽいこと タグ:

Net-SNMPでログの出力を変更

/var/log/messagesがsnmpdが以下みたいなパケット受け取りましたって内容で埋め尽くされてしまうのでログレベルを変更します。

Jun 13 04:10:01 centos52 snmpd[1060]: Connection from UDP: [127.0.0.1]:44578
Jun 13 04:10:01 centos52 snmpd[1060]: Received SNMP packet(s) from UDP: [127.0.0.1]:44578

Net-SNMPのバージョンは5.3.2。
/etc/sysconfig/snmpd.optionsを以下のように修正します。

# snmpd command line options
# OPTIONS="-Lsd -Lf /dev/null -p /var/run/snmpd.pid -a"
OPTIONS="-LS5d -Lf /dev/null -p /var/run/snmpd.pid -a" ←追加

「LS5d」のところの「5」がログレベルに該当するみたいです。

関連記事:

カテゴリー: Linux, 技術っぽいこと タグ: ,

delegate インストール

HTTPプロキシが必要になったので、サクっと動きそうなdelegateを試してみました。

# wget ftp://ftp.delegate.org/pub/DeleGate/delegate9.9.5.tar.gz
# tar xzf delegate9.9.5.tar.gz
# cd delegate9.9.5
# make
# cd src
# ls
(略)
delegated←これをPATHの通ったところへ
(略)

関連記事:

カテゴリー: Linux, 技術っぽいこと タグ: ,

IE8でAWStatsの表示がメチャクチャに

なんとなくInternet Explorer を8にアップデートしたところ、AWStatsの表示がメチャクチャになってしまいました。チラチラとソースを眺めて、以下を追記したところ正常に表示されるようになりました。CSSが読めてなかったみたいですね。

(AWStats インストールディレクトリ)/wwwroot/cgi-bin/awstats.pl
L878

追加 >>print "<meta http-equiv=\"content-style-type\" content=\"text/css\" />\n";
print "<style type=\"text/css\">\n";

関連記事:

  • ありません
カテゴリー: 技術っぽいこと タグ: ,

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術

IT関連書籍2008年のベストセラー。
内容はKLabさんブログで書いていることのまとめプラスアルファな感じです。

  1. 1章 サーバ/インフラ構築入門 ……冗長化/負荷分散の基本
  2. 2章 ワンランク上のサーバ/インフラの構築 ……冗長化、負荷分散、高性能の追求
  3. 3章 止まらないインフラを目指すさらなる工夫 ……DNSサーバ、ストレージサーバ、ネットワーク
  4. 4章 性能向上、チューニング ……Linux単一ホスト、Apache、MySQL
  5. 5章 省力運用 ……安定したサービスへ向けて
  6. 6章 あのサービスの舞台裏 ……自律的なインフラへ、ダイナミックなシステムへ

「その手があったか!」だったり「そうだよね~そうやるよね~」とか、ビックリしたり共感したり、飽きないで読める一冊でした。私みたいに中小企業で一人でインフラ部門やってますなんて方はそもそも自分のやり方以外のやり方を知るという機会も少ないと思いますので、「参考に」というレベルでもオススメです。OSS利用で一歩進んだインフラを作りたい方に。

関連記事:

  • ありません
カテゴリー: ブックレビュー, 技術っぽいこと タグ: , ,